01

about

パターン認識と機械学習の分野で多文化の仕事の経験と学際的な研究の経験を持つ情報技術と学術研究の三言語大学院エンジニアです。
2018年7月1日より専修大学の(Good Money Lab)の研究者になり、経済と人工知能を組み合わせるパラダイムを開発するようにします。

研究は、コミュニティ通貨のメンバー間の通貨流通を加速することです。
I am a Trilingual Postgraduate Engineer in Information Technology and Academic Researcher with multi culture work experience and interdisciplinary research experience in the field of Pattern Recognition and Machine Learning. 
 Since 2018.7.1, I have become a researcher in Good Money Lab, and I working in developing a new models in economy by combining Artificial Intelligence (AI) and economy.
 Currently, I am working in accelerating the circulation of currency among the members on community.

02

PORTFOLIO

グッドマネーラボセミナー013

「第13回グッドマネーラボセミナー」※オンラインゼミナーのため,Zoomを使用いたします。 ◇セミナー内容◇2024.8.30(Friday) 19:00-21:00「Money and the ecological t

Read More »

地域通貨に関する特許取得につきまして

このたび、グッドマネーラボ代表理事西部が考案した「ベクトル通貨理論」の現実的な応用例として、地域通貨(換金不可)と法定通貨の同時決済について、コミュニティ通貨と法定通貨を同時に決済する決済に関する申請(出願日:令和6年2

Read More »

たま楽市レポート

法学部政治学科3年 吉原侑希 文学部ジャーナリズム学科2年 小池佳欧 はじめまして!専修大学法学部3年吉原侑希と専修大学文学部2年小池佳欧です。 2022年度と2023年度、”地域通貨たま”のイベントである「たま楽市」に

Read More »

「地域通貨で家賃を?!ぶんじ寮とは」

Good Money Labインターン生 専修大学経済学部国際経済学科4年 岩間優希 東京都国分寺市で2012年から運用されている地域通貨「ぶんじ」について、 運営に携わる地域通貨ぶんじプロジェクトの冨本さんや「ぶんじ寮

Read More »