草郷孝好

関西大学大学院社会学研究科 教授

01

about

関西大学大学院社会学研究科 教授。
ウィスコンシン大学マディソン校PhD(開発学)取得。近代化や開発の意味を問い直す持続的社会に関する研究と当事者の視点を活かした地域コミュニティ創りのアクションリサーチを日本、ブータン、ネパールなどで行う。
主な著書に「GNH(国民総幸福):みんなでつくる幸せ社会へ」(共著、海象社、2011)、「市民自治の育て方:協働型アクションリサーチの理論と実践」(編著、関西大学出版部、2018)などがある。

02

PORTFOLIO

共創の場形成支援プログラム:北海道大学:地域エネルギーによるカーボンニュートラルな食料生産コミュニティの形成拠点」にグッドマネーラボが参画機関として活動します。

科 学 技 術 振 興 機 構 ( J S T )が、共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)に おいて計17件のプロジェクトを新規採択し、その1つのプロジェクト「代表機関:北海道大学:地域エネルギーによるカーボン

Read More »

第3回GML研究員ワークショップ

第3回GML研究員ワークショップを開催致します。※新型コロナウィルス感染症の影響からオンライン開催日時 2021年10月27日 18時から(2時間を予定)報告者 湯山加奈子(合同会社ゴキゲンてくのろじ 代表社員) 論題 

Read More »

グッドマネーラボセミナー007

※オンラインセミナー、Zoomを使用致します。 合評会:栗田健一(2020)『コミュニティ経済と地域通貨』専修大学出版局 ◇セミナー内容◇2021.08.03(TUE) 19:00-21:00本書は,地域通貨の歴史,「む

Read More »